20201.png
ボクは1年通中ずっと収穫されてるよ!
生のままで美味しいよ!
サラダにぴったり!
調理しても美味しいよ!
いろんな料理にも使ってね!
​ロックウールは水耕栽培の証!
食べる時は切り取ってね

べられるほうれん草は『ハイブリッド水耕栽培』で生産されてます!

当施設は完全閉鎖型植物工場と太陽光栽培施設併用の水耕栽培で、年間を通じ高品質で美味しいほうれん草を栽培しております! その名も『ハイブリッド水耕栽培』
生でサラダに!ひとてまかけて調理に!今までと違う食感をお試しください!

生で食べられるほうれん草
きのくに農業村

べられるほうれん草

No-Cook Spinach

「生で食でられるほうれん草」は 低硝酸栽培 でほうれん草独特の えぐみ がなくそのまま生食が可能です。 栽培期間 農薬を使用しておりません。

「生で食でられるほうれん草」は年中生産可能な水耕栽培で育てられてます。
根っこには水耕栽培の証である「ロックウール」が付いてます。
ロックウールとは 無機質で無菌で土に代わる培土で、袋つめの際も新鮮さを保つ為につけてあります。
​食べる時にはロックウールの部分を切り取ってご試食ください。

"No-Cook spinach" is grown with low nitrogen and no pesticides, so it can be eaten raw and does not have a bitter taste. "No-Cook spinach" is cultivated by hydroponic culture and produced throughout the year.
The roots have "Rock Wool" which is a proof of hydroponic cultivation.
Rock wool is an inorganic and sterile soil-substitute, which is attached to keep freshness even during bagging.
When eating, cut off the rock wool and enjoy!

 

Youtubeにて「事業導入のご案内」の動画と「商品紹介」の動画を公開しました!是非ご覧ください。

きのくに農業村 事業導入のご案内
ほうれん草水耕栽培事業にご興味をお持ちの方へ。きのくに農業村の経験を元に事業導入のご案内やアドバイスを動画にまとめてます。

きのくに農業村 商品紹介
「きのくに農業村」で草水耕栽培される「サラダほうれん草」。施設の紹介、ほうれん草が出来るまでを配信しております。

 

​お知らせ

DSC_8461.jpg
​生で食べられるほうれん草の植え付けから収穫までを紹介!安心・安全・美味しいほうれん草は今日もスクスク育ってます!
図形.jpg
きのくに農業村では、新たに農業事業に参入する企業に対しリスクを最小限に押さえる為の『コンサルティングプロジェクト』を開設しました。
当農業組合法人の経験を元に『ハイブリッド水耕栽培』のお手伝いを致します。
当農業法人が実際に体験ことを踏まえ、新たなる農業事業の成功をお手伝いいたします!

BLOG開設いたしました

URLが新しくなりました。

qr20190601082642598.jpg
2019.5.31 きのくに農業村のURLが新しくなりました。
shorenso-touch-icon.png
サイト不具合により「お問い合わせ」が受信出来なくなっておりました。
お問い合わせいただきました皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
 

​お問い合わせ

商品等のお問い合わせは必要事項をご記入の上、下記のフォームから送信ください。

メッセージを送信しました

 

​アクセス

農業組合法人 きのくに農業村

〒648-0017 和歌山県橋本市隅田町中島1041番地
TEL 0736-26-8745
FAX 0736-26
-8746

1041, Sudacho Nakajima, Hashimoto-city, Wakayama, Japan