haikeiDSC_9746.jpg

次世代農業のコンサルティングプロジェクト

きのくに農業村では、新たに農業事業に参入する企業に対しリスクを最小限に押さえる為の『コンサルティングプロジェクト』を開設しました。
当農業組合法人の経験を元に『ハイブリッド水耕栽培』のお手伝いを致します。

はじめに

近年、異常気象、自然災害により、安心・安全な農産物を年間を通じて供給するのが困難になってきたと感じおります。

露地栽培ではこの状況で安定した野菜を供給するのが難しくなってきた為、1年を通じて安定供給可能で食の安心・安全が求められる栽培方法が求められています。

目的

新しく農業事業に参入する場合、リスクは必ず伴うものです。そのリスクを最小減にする為には問題点を解決する必要があります。当農事組合法人きのくに農業村はその問題点を少しでも解決することを目的としコンサルティングプロジェクトを発足いたしました。

コンサルティング業務概略

食の安心・安全な野菜を消費者の方へ届ける!
以下4項目のコンサルティング内容です。

1

ハイブリッド水耕施設の建設

  • 農地の選定・交渉・買収

  • 農業委員会及び各方面への申請
     

まずは適した農地を選ぶことから始めます。
​その後の交渉・買収・各方面への申請手続きのお手伝いをいたします。

2

生産指導

  • 栽培品目の選定

  • 栽培方法の指導

  • 作業手順の指導

栽培品目の選定から作業手順まで、収穫に必要な全てをレクチャーします。

3

人材の育成

  • きのくに農業村での3ヶ月の実習訓練

  • 人材確保

  • 障がい者の雇用【社会的貢献(CSR)】

  • 健康な高齢者の職場の提供

私どもは何よりも人材の育成が大切と考えています。当法人で3ヶ月の実習訓練で優れた人材の育成と確保を両立させます。

4

販売先の確保

  • ブランド力による競争力のアップ

  • 流通コストの削減

  • 30種類の葉物野菜の生産が可能!
    販売力のアップ

販売力を上げる為の指導をします。
​さらに流通コストの削減まで徹底指導。

建設
人材
生産指導
販売
食の安全を守る

すべての要素が整って初めて安心安全な野菜を消費者に届けることが出来き、そのことが農業事業での成功を産むことにつながるのです。
​当農業法人が実際に体験したことを踏まえ、新たなる農業事業の成功をお手伝いいたします。

​きのくに農業村
  • Facebook Social Icon
〒648-0017 和歌山県橋本市隅田町中島1041番地

1041, Sudacho Nakajima, Hashimoto-city, Wakayama, Japan

0736-26-8745
FAX 0736-26-8746

 © 2017 KInokuni Farm